読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先取りビジネス

副業あれこれ

これからのビジネスって?

f:id:wbft:20161011161635j:plain

これからのビジネスって何があるのでしょうか?

最近の悩みでもあります。

先取りしたものが大きな利益を持っていくというイメージですが、誰よりも先に先見の目をもって行動したものが、第一人者となって事業の拡大をしていくのが現実です。

 

もちろん時代の流れもあって、その流れに逆らわずに変化対応できた人も、器用なまでに大きな利益を生み出すことができます。

 

今後ってどんなビジネス、副業、個人で稼ぐことがあるのでしょうか?

 

少し前のビジネス

アフィリエイトとか、メルマガ、DMなどがかなり流行りました。

現在でもアフィリエイトやFXといった個人でお金を稼ぐ仕組みは機能しています。

 

しかし全盛期ほど、1人あたりが稼げる金額は減ったともいえます。

それは、情報が蔓延したからにすぎません。

 

流行りだしたものは、かなり流行と時代の流れで爆発的な利益を生み出すことができました。

2000年に入ったころは、インターネットも定着していて企業だけでなく個人でもビジネスの幅を広げることが可能になりました。

 

アフィリエイト、メルマガなどの到来です。

広告収入になりますが、ネットワークビジネスと違い、インターネットを使った集客で、主に自宅あるいはその場にいながら大量のお客さんにアプローチできるのが大きな魅力でした。

 

ブログ、ホームページに商品の広告を貼り付けてそこからのクリック、商品購入をしてもらうことで、報酬を得る画期的なビジネスモデルが誕生しましたね。

 

このことで、先にアフィリエイトなどを見つけて実践した人は、ライバルが少ない中で、爆発的な利益を得ることができたと思います。

 

今後はどうなる?

今のところは、個人でもアフィリエイトSNSでの集客、動画などさまざまなお金の稼ぎ方がありますが、これも、衰退していく可能性も否定できません。

 

個人でも本気を出せば、多数の人がこのビジネスに乗り込んできます。

なので、パイがどんどん小さくなっていきます。

 

本業をしながら副業で、コツコツ稼ぐ人にとってもダメージが大きい話かもしれません。

そこで、ちょっと聞いた話でこれから来るかなってビジネスを紹介しておきます。

 

本を出す

 

アマゾンのキンドルはご存知でしょうか?

このキンドルを使うことで、個人でも無料で本を出版することができます。

 

通常本を出すとなると、お金がかかりますが、キンドルであれば無料で本を出すことができて、個人でも先生デビューすることができるんです。

 

キンドルで本を出すには、少し面倒な作業もありますが、キンドルには動画を張ることもできるし、自分のサイトへ誘導するためのURLを張ることもできます。

 

キンドルをダウンロードしてもらったロイヤリティももらえる、集客もできることで、今後のネットでのビジネスの流行になるのでは…もう流行っているかもしれません。