読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先取りビジネス

副業あれこれ

自宅でビジネスをする時代

ビジネス

自宅でビジネスをする

f:id:wbft:20161012110532j:plain

主婦やニートといった方が、インターネットを利用して大きな利益または、お小遣い稼ぎするのが、当たり前になってきました。

 

インターネットの普及によってもたらされた仕組みは、個人の生活にも大きな影響を与えています。

とくに、今までは夫が働きにいく、妻は専業主婦、あるいは内職といった時代があり、男女ともに働ける差別のない職場も定着しつつ、今ではバリバリ働く女性が増えています。

 

それによりさらに少子高齢化が進むと懸念されてもいますが、それは別問題として、今回は、自宅でもバリバリビジネスを展開できることについて触れていきます。

 

お小遣い稼ぎが本業に

パソコンやスマホを持っている方であれば、そこから情報を得る、アプリで楽しむといった生活になっていると思います。

 

現在では、スマホの普及率67%以上になり、ガラケーを上回っています。

スマホがあればつながれる、ネットからの情報を得ることができる、さまざまな活用法があります。

広がりを見せているスマホが誕生してからは、持ち歩きに不便なPCの売れゆきも一時のピークに比べれば、衰退傾向にあります。

 

スマホ、PCをうまく利用し、主婦など自宅にいる環境下でお金を稼ぐといった体系になりつつあります。

時間が余っている主婦にもってこいなのが、アフィリエイトやFX、転売やオリジナル商品の販売などが代表的です。

 

自分の趣味が生かせるのも大きなメリットになり、徐々にハードルが下がっているのも事実です。

 

会社であれば、対人関係や、仕事内容の不満、職場までの移動まで、マンネリ化し、ストレスがたまり、我慢を強いられることも多々ありました。

 

しかし現在は、子育て中の主婦、時間を有効活用した主婦などが、インターネットを利用して、一般的な給料並み、それ以上を稼ぎ出す現象が起きているわけです。

 

お小遣い稼ぎのつもりが本業になる方も急増しており、一時はかなりの流行りを見せていました。

 

自宅でビジネスはこれからも続く

今後も自宅で稼ぐ時代はしばらく続くと思います。

働きにいきながら、副業でアフィリエイト、株、FX、転売など、いろんなインターネットを活用するビジネスがあります。

むしろ今のうちに何か1つでも副業をもっておくと、今後の時代の流れによっては有利に働くと見ます。

シャープが大企業から転落したあのニュースのように、大手だからと安心できる時代もいつまで続くかはわかりません。

少しでも自宅にいる時間があるのであれば、スマホ、PCを使ったビジネスを意識するのも遅くないと思います。

投資、広告収入など、生産業以外は、今はほとんどが通信機器の時代です。

情報や、方法といったものは無料で提示されています。

誰でも閲覧できる時代だからこそライバルは想像以上ですが、二足のわらじで勢いをつけておくといいのではないでしょうか。

 

好きなことを好きな時間に

ビジネスと聞くと堅苦しいかもしれませんが、難しく考える必要もありません。

自分の好きなこと、趣味などを生かせるので長く継続できるものととらえるのがベストかもしれません。

例えば、ゲームが好きな人はゲームを実況するという動画配信でお金を稼いでいます。

今までゲームは子供が熱中するイメージでしたが、そうした古い固執した概念をひっくり返さなければいけません。

建設関係の方でも、木を加工する手順を動画配信、医療関係や美容整形であれば、その手術動画などの配信をしています。

また、記事を書いたりする人はブログやライター、自分の商品を売りたい人はオークションや、ショッピングサイトへの出店など、すでにネット上で用意されているサービスを利用するだけでいいのです。

実際にテナントを借りてお店を出すことを考えると低コスト、あるいは無料でビジネスを始めることができます。

参入障壁は昔と比べるとかなり低くなりました。

だからこそ、本腰をいれずとも、なにか1つ趣味を生かす形ではじめてみるのもいいと思います。

 

 

biziy.hatenablog.com